名古屋で家政婦を雇うということは

単身赴任で名古屋へ行ったときのことです。名古屋は都会ですし、便利な街なので外食も充実してますし、また、買い物もお店が豊富なので特に困ることはありませんでした。しかし、仕事が遅くなると、家事全般がどんどん滞ってきます。特に、掃除と洗濯は困りました。そのなかでも洗濯は、気が付くと洗濯機を一度や二度で済ませる量を超えてしまいます。また、シャツをクリーニングに出さなければいけないのですが、出しても取りに行けないなどシャツの在庫がすぐなくなります。妻が頻繁に来てくれればよいのですが、子供の教育のこともありますので、そうはいきませんでした。
そこで、家政婦さんを頼むこととしました。なにも、四六時中来てもらう必要はないので、週に一度、掃除をしてもらい、洗濯機をまわしてもらい、クリーニングを取りに行ってもらったり、簡単な買い物をしてもらいました。なんだか、家政婦さんではなくヘルパーさんに来てもらっているようですが、実際、してもらうと大変助かりました。また、家事に気を取られないと結構精神的にも落ち着きます。だって、帰ったら洗濯機回して干さないと、と考えるだけで結構疲れます。忙しくしている自分へのご褒美かと思い、名古屋で家政婦をお願いした事は、正解だったと思います。単身赴任のお父さん方いかがですか。